本文へスキップ

医療法人社団あすなろ会

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-701-8338

〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台5-11-19-303

小田急相模原の北口駅前総合内科クリニック。フォレストクリニックオダサガ内科です。

総合内科で糖尿病検診を

糖尿病という病気をご存知でしょうか。病名は聞いたことがあっても、実際にどのような病気なのかご存知ない方も多いと思います。簡単に言うと、血糖値が高くなる病気のことです。血糖値は、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンによって調節され、血糖値を下げています。しかしインスリンの分泌や働きにトラブルが起きると、通常の役割を果たせなくなります。すると血糖値が上がり、糖尿病が発症してしまいます。一般的に中高年がかかる病気だと思われがちですが、近年では10代や20代の若者でもかかる方が増えてきています。それには発症の原因が大きく関係しています。

糖尿病になる原因は

糖尿病にかかる原因は大きく分けて、遺伝因子と環境因子があります。遺伝因子は名前の通り、両親など代々家系が糖尿病であるということです。遺伝体質によって、糖尿病を発症してしまうことがあります。環境因子とは、つまり生活習慣のことを指します。肥満体型である。日頃から暴飲暴食で、脂肪分の多い料理ばかり食べる。運動不足である。ストレスを溜めている。お酒の飲みすぎやタバコの吸いすぎといった生活習慣が原因で、糖尿病を発症してしまいます。近年、若者にも糖尿病患者が増えているのは、この環境因子によるところが大きいと考えられています。ちなみに高脂血症であると、糖尿病に悪影響を及ぼしてしまいます。

こんな症状が出たら危険

糖尿病は早い段階であると、あまり自覚症状がありません。ですから、内科のある病院に行って定期的に健康診断を受けることが大切です。もし次のような症状があれば、糖尿病が進行している可能性があります。

・異常と思うくらいに喉が渇く
・トイレが近い、尿の量が多い
・尿が泡立っていて、いつまでも消えない
・きちんと食事をしているのに、空腹を感じてしまう
・だるい、疲れやすい、眠気を感じる
・ダイエットをしていないのに、食べても痩せる
・手足がしびれやすい、つりやすい

糖尿病は生活習慣によって起こりうる病気のひとつですから、毎日の生活習慣を見直し規則正しい生活を送ることが大切です。一度かかってしまうと、完治することはありません。しかし血糖値を下げて症状を和らげることはできますから、もし糖尿病の疑いがあるのでしたら早急に病院へ行きましょう。フォレストクリニックオダサガ内科ではインスリン導入や栄養指導、自己血糖測定、10分くらいのHbA1c、血糖値測定装置を備えておりますから、糖尿病患者の方も安心して治療に専念することができます。他に循環器内科、内分泌内科(甲状腺)、神経内科も診療しています。小田急相模原駅、小田急相模大野駅からもアクセスが良く便利です。