本文へスキップ
医療法人社団あすなろ会

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-701-8338

〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台5-11-19-303

小田急相模原北口駅前総合内科クリニック。フォレストクリニックオダサガ内科です。

  

特定健診と一緒にがん検診を

仕事やプライベートが忙しく、特定健診を受けていない方も多いのではないでしょうか。病気や体の不調は症状が出てからでなく、早期発見と日頃の予防が肝心です。フォレストクリニックオダサガ内科では、相模原市特定健診はもちろん肺がん検診・大腸がん健診も随時受け付けております。

がんは日本の死因トップ

1981年以来、日本人の死因トップは「がん」です。そしてがん死といえば一昔前までは胃がんというのが常識でしたが、次第に肺がんや大腸がんも増え続け、1993年には肺がんが男性のがん死ランキングトップになりました。
現在でも肺がんや大腸がんは上位に入ります。がんは年齢と共に増加しており、特に40歳以降の方に多く発生しています。早期に発見するためにも40歳以上の方は特定健診と共にがん検診を受けることをおすすめいたします。

タバコとアルコールは万病の元

タバコは多くの発ガン物質を含むことで知られています。
血流中に吸収されて広がるため、喉や肺以外の場所でがんを発生させてしまうのです。またお酒にはエタノールが含まれており、分解されるとアセトアルデヒドに変わります。これががんの発生に関わると考えられているのです。
また分解されるときに出る活性酸素により葉酸が壊され、DNA合成や修復がうまくいかず、がんになるとも考えられています。

予防が大切

まず肺がんの予防を栄養面から見てみると、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどが含まれた抗酸化作用のある食べ物で肺を守ることができるでしょう。
抗酸化作用の高い食べ物ものとして、皮付きのりんご・ブルーベリー・クランベリー・赤ワインなどが挙げられます。

また同じく抗酸化作用の働きがある、カロテノイドを豊富に含む人参・ほうれん草・パパイヤ・トマト・赤ピーマンなどもあります。体に良い油と一緒に調理して食べるのがおすすめです。また大腸がんは高カロリー・高脂肪の食品を控えて、食物繊維を多く含む野菜を意識して摂ることで、発生のリスクを抑えることが期待できます。

いつまでも健康な毎日を過ごせるように、相模原市のフォレストクリニックオダサガ内科で、特定健診と共に肺がん検診・大腸がん健診を受けてみませんか。