本文へスキップ
医療法人社団あすなろ会

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-701-8338

〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台5-11-19-303

小田急相模原の北口駅前総合内科クリニック。フォレストクリニックオダサガ内科です。

糖尿病治療について

糖尿病はどんどん若年化しており、近年ではとても身近な生活習慣病となっています。糖尿病治療には、主に食事療法・運動療法・薬物療法などがあります。
こちらではそれぞれの特徴について紹介したいと思います。

食事療法

糖尿病治療の基本は食事療法です。糖尿病だからといって禁止される食べ物はなく、偏食と食べ過ぎに注意して、ゆっくりバランスのとれた食事をとるのが大切です。自分の身体活動量などに合わせて規則正しく食べることが必要となりますが、基本的にご家族と一緒に食事の時間を楽しむことができます。

運動療法

運動療法は糖尿病の原因となる肥満の解消やインスリンの働きを助け、血糖値を下げる役割があります。運動は一人で毎日できるウォーキングなどがおすすめです。ゆっくりスピードを上げていき、そしてゆっくりとスピードを下げていきます。このウォームアップとクールダウンを意識して、1日30分を目安に歩きましょう。食後1〜2時間後に行うと食後の血糖上昇を抑えることができます。
食事療法と運動療法を一緒に行なうことが大切です。

薬物療法

糖尿病の薬には、血糖を下げるための飲み薬と、インスリンがほとんど分泌されない、または不足している方のインスリン注射があります。薬を使用すれば食事療法や運動療法を行わなくても良いというわけではなく、きちんとすべてを行った上で薬を使用しなければ良好な血糖コントロールはできません。
これらの治療法はすべて医師の指導と管理のもと行うことが大切です。

運動を多くしたからと食事を増やしてはいけませんし、薬を正しく飲まなければ糖尿病合併症を引き起こす可能性もあるからです。糖尿病予防は日々の生活習慣を見直すところから始めましょう。また初期の糖尿病は自覚症状がありませんので、定期的に糖尿病検査を受けることをおすすめいたします。

フォレストクリニックオダサガ内科は、小田急相模原の北口駅前総合内科クリニックです。糖尿病内科での健診をご希望でしたらぜひお越しください。